2002年06月04日

入院9日目

昨日、隣に戻ってきた、わめきちらすT爺さん。
案の定、夜、ずっとわめいていたので、なかなか寝られなかった。

一応、21時には寝付いたのだが、22時にT爺さんがベッドに戻ってきた時、看護師が灯を点けたので、眩しくて目が覚めた。
その後、なかなか寝付けず、25時、27時、28時と目が覚める。
さすがにこれでは寝られないと、昨日、持ってきてもらった耳栓をすると、朝6時まで目が覚めなかった。

9時過ぎ、ブロック注射。
今日は20ccだと言っていた。
最初注射した時は10cc、入院してからは15ccだったのだが、だんだん増えてきている。

注射は痛いが、多少は慣れた。
しかし、量が多いから、今日はずいぶんと足が麻痺したままだ。
今は12時だが、まだ麻痺していて、歩くのが困難である。

ブロック注射を打つとどうなるのかというと、足がつったのと正座して足が痺れたのが同時にやってくる感じ。
注射されて痛いのは針を刺される痛さよりも、足の痺れ&麻痺がツライのだ。
人為的に麻痺&痺れ、足をつらせるねんで、おかしわw

今日は同室のN氏が手術。12:30頃に出て行った。

母が15時頃に来てくれた。
自転車で来たとの事だったが、今日はW杯 日本VSベルギー戦。
道路には警官がいて、交通整理をしていたらしい。

そんな事よりも、ビックリした事がっ!!
なんと、どなたかの見舞いに、元浦和レッズGK田北選手が来ていた!
すでに引退しているが、日焼けしていて背が高く足が太かった!
隣にいたのは奥様? 背が低めで可愛らしい方だった。
一緒に写真、撮ってもらえばよかった…

昨日、見舞いに来てくれた、可愛らしい女性がまた来てくれた。
忙しくてすぐに帰られたが、それでも嬉しいー!!

楽しみにしていたW杯だが、日本2−2ベルギー 引分。
日本は勝てる試合を落とした。
レフリー、ムカつく!! 日本、4−2で勝ててたぞっ!!

ちなみに選手紹介の時、感動と自分への情けなさで、思わず涙ぐんでしまった…w


★慢性化した腰の痛みを自分で解消する方法
posted by se-yan at 00:00| 入院中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年06月03日

入院8日目

今日もよく眠れた。昨夜、21時前には寝ていたと思う。
6時までグッスリだったハズだが、看護師に「昨夜は何度か起きてましたね」と言われた。
確かに1度目が覚めた時に、見回りに来ていたが、おそらくその時だけだ。

9:30から風呂に入って昼食までは暇だった。
10:30頃には、パルクスを点滴。

1人少ない病室だったが、どうやらワガママでうるさい爺さんT氏が戻ってくるらしい。
仲良くなった看護師は「うるさかったら、すぐに来ますから」と言ってくれていた。
時々、わめいている人がいたのだが、それもT氏だったらしい。

同室のN氏は明日、手術だというのに、そんなうるさい人が入ってきて、眠れるのだろうか…

15:30過ぎ、弟と母が来てくれた。
隣のウルサイ患者さんのことを考え、耳栓を持ってきてもらった。

母はN氏夫妻と仲良く話をしていた。

18時過ぎ、夕食が来たと思ったら、なんと、友人だった。
年上なのだが、若く見えて、とても可愛らしい女性なのだ。
ヘアスタイルが変わっていて、より若く見えるちゅうねん!!
お母さんが同じ病院に入院されたらしく、自分にもお見舞いに来てくれたとの事。
時間的に、もう誰も来てくれないと思っていたし、サプライズですよ!
めっちゃ嬉しかった!!
posted by se-yan at 00:00| 入院中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年06月02日

入院7日目

よく寝た。
6時間は寝られた。

9:30〜 シャワーを浴びて、その後、点滴。
最近、仲良くなった看護士さんがやってくれたのだが、どうも液が落ちない。
血が固まらない液を入れたら、なんと漏れてるではないかっ!
これ、針が抜けてるっ! これじゃ、落ちないよぉ〜」
ってなモンだ。


今日は さいたまスタジアムで イングランド対スウェーデン戦だ。
代表が浦和で観たという「ベッカム」も出場したが、昨日、代表が観たのは、イングランドチームが練習に向かうトコロだったのだと思われる。

今日は、大宮駅や道路は混雑しているのだろうか?
ハァ…行ってみたい。 観に行きたい。 
W杯の雰囲気だけでも感じたい…。


今日は弟と母親が見舞いに来てくれた。
弟と一緒に、昨日もらった プッチモニ のパズルを組み立てた。
アッという間に出来てしまった…。

自分は昨日、たくさんの方にお見舞いに来ていただいたが
 やっぱ、一般的には日曜日が多いみたいでんな。


banner_04.gif
ブログランキング に 参加しています。ぜひ、投票、お願いいたしますm(_ _)m

2002年06月01日

入院6日目

9:30〜 パルクス点滴。今日はちと痛かった
液が落ちるのも、いつもの10倍くらい遅いし…

今日は、点滴前に、頭を洗ってもらった。
看護士は身長175センチくらいある、自分より背の高い女性。

13:00過ぎ、両親が見舞いに来てくれた。

15:30頃、同僚(年下の先輩)夫妻が見舞いに来てくれた。
なぜか、プッチモニのパズル(額まで買って…)をくれた…なぜ???

ちなみにこの夫妻、間違えて別の病院に行ってしまったらしい…
 よく辿り着いたもんだw
まぁ、原因は、別の同僚が間違えて伝えてしまったからだというのが解った。

17:00頃、会社の代表と奥様が見舞いに来てくれた。
「今日、見舞いに行くって言ってた」とは聞いていたのだが、いざ、来ていただくと恐縮してしまう。

代表が小声で
「大きな声で言えないんだけどさぁ…
 浦和パインズホテル裏で、イングランド代表チームのバスと
 スレ違っちゃってねぇ〜、
 生ベッカム観ちゃったよぉ〜」
なんとも、うらやましい話だ。

19:00過ぎ、昔、バンドを一緒にやっていた時のドラムと、
 なぜだか中学の同級生が来てくれた。
って、どういう繋がりなんだ?と思ったら、仕事場が一緒だとの事。
いやぁ〜、世間ってのは、狭いもんです。

今日はホントに多くの方々にお見舞いに来ていただいた。
人に会えるのは、ホントに嬉しい。
ありがとうございますっ!!



banner_04.gif
ブログランキング に 参加しています。ぜひ、投票、お願いいたしますm(_ _)m

2002年05月31日

入院5日目

今日はよく寝れた。
昨夜、21:00過ぎには寝ようとして、たぶん22:00にはイビキをかいていただろう。
看護士の方が「夜、イビキかいて、気持ち良さそうに寝てましたよ」と言ってたからね。

今日はブロック注射の日だ。かなり憂鬱だ。
でも、日が経つにつれて「イヤだ」という意識が薄れていくのが不思議で、昨日よりも今日は注射に対して、そんなに恐怖はなかった。

10:00
先生と看護士が来た。先生は、こないだ注射してくれた方なのだが、メッチャ痛かったので、不安に思った。
看護士さんは隣に来た爺さんに「二度と面見せるな」と言われてた方だ(笑)

今日のブロック注射は、いつもより強力な液らしい。
これは、週に1回しかやってはいけないモノらしい。
自分は、注射時の姿勢を習得したというか、今日は前回ほど痛くはなかったが、それでも、やっぱりかなりのモンだ。

注射の後、パルクス点滴。
なかなか液が落ちず、看護士さん、ちょい焦り気味。

14:00
検温時、別の看護士さんに「さっき、痛がってたケド、大丈夫?」と言われた。
やはり、多少、痛みに慣れた?とはいえ、周りの人からすれば、かなりの痛がり様だったのだろう。
次は、翌週6/4(火)にブロック注射の予定だ。

しっかし、注射のおかげで、楽しみにしていた風呂がNGになってしまった。
もしかしたら、月曜日まで入れないのかもしれない(今日は金曜)

15:00過ぎ、会社から借りているポケベルが鳴る。
注射のおかげか、公衆電話まで歩くのに、多少はマシになっていた。
代表始め、会社の同僚みんなが心配してくれているという内容だった。
「エロ本を差し入れに持って行くから」って、そんなもんあったら、後処理に困るっちゅうねん…

19:30
日韓ワールドカップ開会式
ホントは家で…もしかしたら、会場とまでいかなくとも、Barとかで観ているハズだったのに…

20:30〜開幕戦 前回王者フランスVSセネガル
セネガル選手のほとんどが、フランスリーグで活躍しているらしい。
開幕戦は、1974年大会から前回王者が開幕戦に登場することになっているらしいが、今までの7回大会で、2勝2敗3分という苦戦続きらしい。
しかも、ここで負けると決勝トーナメントに出ていないというジンクスがあるらしい。
フランスは…ジンクス通り、0−1でセネガルに敗れた。
ジダンのケガもあるだろうが、動きが悪かった。

まぁ、前回王者は予選ナシでW杯に出られる訳だし…なかなか、うまいことイカンわな。



banner_04.gif
ブログランキング に 参加しています。ぜひ、投票、お願いいたしますm(_ _)m

2002年05月30日

入院4日目

パルクス点滴

今日は5時間くらい寝られたから、気分が良い。

朝8:30頃「新聞買いに行きたい」と看護士に言ったら
「まだ動いちゃダメです」と怒られた。

腰、足の痛みは相変わらずだ。
腰よりも右足が痛い。

自分は、4〜5番目の椎間板がヘルニアなのだが、この部分の神経が、右足のスネや裏筋の神経だそうだ。
言葉が変かもしれないが「痛みはあるべくしてある」という事である。

今日は9:00〜点滴を初めてやった。パルクスというヤツだ。

看護士より「点滴液が漏れたのって、どっちでしたっけ?」というので、
 「点滴は産まれてこのかた、やった事ないよ」と言ってやった。

誰と勘違いしてるんだ?

コイツは白い液体で、血行を良くするためのものらしく、この点滴で腰の痛みがなくなる人もいるらしい。

今日は、明かに体育会系!という風貌のH先生が点滴の針を刺してくれた。
ちょっとエラそうな感じのする人だが、それが安心へと繋がっているかのような感じだった。

昼食から、1400キロカロリーの食事(今までは1600キロカロリー)にしてもらう予定だ。

昼食をとって14:30頃、ようやく看護助手の方が車イスを持って
「売店、行きましょうか?」と来てくれた。

あと30分もすれば、オカンが来てくれるので買ってきてもらえると思ったが、せっかくなので連れて行ってもらった。

しかし、車イスで行かなきゃならないなんて、まるで病人のようだ(笑)
まぁ、心は元気だから、病人っぽくないんですよね。

今日も会社の同僚家族や、親友がお見舞いに来てくれた。


banner_04.gif
ブログランキング に 参加しています。ぜひ、投票、お願いいたしますm(_ _)m


2002年05月29日

入院3日目

パルクス点滴、脊髄造影の承諾、風呂

 同室のおっちゃん(67歳)が、外泊許可で自宅へ帰られた。
 左隣のオッサンも、別の階へ移るらしい
  …だって、透析やってるんやもん、一時的なものだったんでしょう。

 背の低い方と、いろいろ話をさせてもらった。
 彼は生まれつきの身体障害者であり、人より身体が小さいのだが、手も足も動くし
特に不自由はないと言っていた。
 今回の入院は、自宅近くで4tトラックにブツかってしまい、腸に3つも穴が開いたからだそうだ。
 で、別の病院に入院されていて、腸の方は大丈夫になったらしいが、アゴに異常があり、その病院には口腔外科がないため、転院されてきたとの事。

 彼は37歳、奥様は44歳で車イスの生活をされているそうです。
 でも結婚8年目。結婚までのいきさつなども聞いた。

 彼は印刷工場で働いていたらしいが、倒産してしまい、半年ほどフラフラしてたそうな。
 障害者交流センターでのハローワークで、メガネ店に就職ができ、現在は店の裏で、メガネの修理などをされているとの事だった。
 
 障害者用のトレノに乗っていたらしいが、今回の事故で全損してしまったとの事だった。

 
 そうそう、左隣が空いたと思ったらすぐに、かなりの爺さんが来た。
 でも、すぐに別の部屋に移っていった。

 夕方、先生から 6/11脊髄造影(レントゲンとCT)の為、承諾書を渡された。
 これは、6/21内視鏡手術をするために、必ずやっておかなければならない事らしい。
 ちょっと痛いだけだとの事で、安心した(笑) 



banner_04.gif
ブログランキング に 参加しています。ぜひ、投票、お願いいたしますm(_ _)m

2002年05月28日

入院2日目 ブロック注射

 6:00 起床。結局、3時間ほどしか眠れなかった。しかし、すがすがしい朝だ。
 足の痛みは、なぜか良くなっている。起きたり、立ったり、寝返りをするたびに、わめかなくても大丈夫だ(笑)
 昨日は足が5度くらしか上がらなかったが、今日は20度くらいまで上がる。
 とりあえず歩けるし、飯は食堂で食べようか…

10:00 ブロック注射を打たれる。
 メチャクチャ痛いっ!
 前回は10ccだったのだが、今回は15ccだった。
 病室でやったので、同部屋の人達がいる中、かなりわめいていた。
 「ずいぶん、いじめられたなぁ」と、67歳の同部屋の患者さんに言われた。
 この方は、膝を痛めており、6/4 W杯 日本VSベルギー戦の日に手術をするらしい。
 2年前にも手術をしたらしく、妙に看護士との仲が良い。

 もう1人、身障者であろう、背が低い男性。おそらく、身長は1mないのでは?
 でも、それ以外は問題ないらしく、車の免許もあるとのことだった。
 今回は事故で口をケガした為、手術をするということで、早速、今日、手術してた。
 とても優しい方だ。

 もう1人、腎臓を患っている方がいるのだが、この人はよく知らない。
 透析をしているらしいが、挨拶もないし、夜中にTVつけっぱなしだし、自分勝手なオッサンだ。
 奥さんもガミガミうるさい。会社の社長っぽい雰囲気ではあるが、だとしたら、挨拶くらいするのでは…逆にしないものか?

 自分は322号室。全員、昨日、同時に入院してきた人ばかり。楽しくやっていけそうだ。
 早速、友人がお見舞いに来てくれた。



banner_04.gif
ブログランキング に 参加しています。ぜひ、投票、お願いいたしますm(_ _)m

2002年05月27日

入院初日 1日目

 とうとう入院の日がやってきた。朝8:30に母に起こされたのだが、相変わらず足の痛みで眠れず、結局3時間ほどしか寝ていない。
 10:00までに入退院受付に行くことになっていた為、それに間に合う様に父母に連れらられて病院へ到着。

 今日はかなり足の痛みがひどく、治まっていた腰の痛みもブリ返し、最悪だった。
 入院の受付を済まし、部屋のある3Fへ。看護士から説明があるとの事だったが、痛くて立ってられない為、車イスを用意してもらった。生まれて初めて乗った。
 しかし、車イスに座っているのもツライ。今日は大変だ。
 寝ていても足を伸ばしても、曲げても、立っても、座っても、何をしても痛い。

 一通り説明が終わり、とりあえず、身長・体重を計った。
 164.8cm  84.6kg …身長が2cm縮んでいるっ!
 腰が痛くなってから、身体が歪んでいるせいだろう。
 体重は、ここ最近の中では、一番軽かった…といっても重いのだが、一応、5キロのダイエット成功
 先生が来た。
 今日は、静動脈の採血(かなりの量を摂るらしい)、心電図、レントゲン、アレルギー反応、検尿などをやるらしい。


続きを読む
posted by se-yan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 入院中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年05月26日

入院前日

 いよいよ、明日から入院だ。

 準備は万端である。

 病院内では、携帯電話の使用は不可だが、ポケベルはどうやら良いらしい。
 でも、病室では電源を切っておいて欲しいとのコトだ。

 いろいろ不安はあるが、たぶん大丈夫だろう。
 というのは、いつも自分は、物事の前は不安で嫌だと感じていても、いざ物事が始まると「なんてこたぁないな」と思うコトが多い。
 不安に思って、悩んだり、考えたりしているから、知らずに下準備をする。
 多くは心や気持ちの下準備だ。
 だから、実際、行動に移った後には、事前に考えていたよりも大したコトないと感じるコトが多い。

 今の不安は、4人大部屋のため、同病室の患者さんと仲良くやっていけるか?というもの。
 まぁ、自分のキャラだから、大丈夫だろう(笑)

 次に、タバコが好きな時間に吸えないというコト。これは辛そうだ。
 いっそのコト、タバコを辞めるか? たぶんムリだろうけど。

 次に、若くてカワイイ看護士さんがついてくれるか?
  …って、何をしに、入院すんねんっ!!


 まぁ、これらは冗談として(笑)、本当に不安なのが、痛みがなくなるのかどうかというものだ。

続きを読む
posted by se-yan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 入院前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。